Scratch タイピング プログラミング

スクラッチ×社会|戦国武将タイピングを作ろう!

それではどんなゲームを作成できるか見ていきましょう。

どんなゲームを作るの?

今回は「戦国武将タイピング」ゲームを作ります。
出題された「戦国武将の名前」を入力して3回正解するとゲームクリアです。

出来るようになること

・「繰り返し」ブロックが理解できる
・リストが理解できる
・変数が理解できる
・戦国武将の名前を覚えられる

完成イメージ

完成プログラム

今回は「リスト」や「変数」などプログラムを組み立てる際に便利な機能を使っています。

パッと見た感じ見慣れないブロックなどがあるかもしれませんが、1つ1つ分解して説明していきたいと思います。

戦国武将タイピングの作り方

戦国武将をリストに登録する

まずはタイピング用の文字列を「リスト」に登録します。
今回は「戦国武将タイピング」なので自分の好きな名将を登録してください。

【リストの作成手順】
 1.「変数」グループから「リストを作る」を選択する
 2.新しいリスト名に「武将一覧」と入力しOKボタンを押す
 3.リストに名将を登録する

画面イメージを確認しながら見ていきましょう。

step
1
「変数」グループから「リストを作る」を選択する

step
2
新しいリスト名に「武将一覧」と入力しOKボタンを押す

step
3
リストに名将を登録する

武将の登録例

 おだのぶなが
 うえすぎけんしん
 だてまさむね
 とくがわいえやす
 さなだゆきむら

リストサイズの変更方法

リストの文字が隠れている場合は、リストの右下をドラッグ&ドロップすることでリストのサイズを変更できます。

変数「問題」を作成する

変数とは値を出し入れできる箱のようなものです。
今回は「武将一覧」リストから取得した問題(武将の名前)を格納するために「問題」という変数を作成します。

変数に値を入れておけば別なところでも使用できるようになります。
タイピングのプログラムでは「出題」と「正解判定」の2か所で使用していきます。

【変数の作成手順】
 1.「変数」グループから「変数を作る」を選択する
 2.新しい変数名に「問題」と入力しOKボタンを押す

step
1
「変数」グループから「変数を作る」を選択する

step
2
新しい変数名に「問題」と入力しOKボタンを押す

出題プログラムを組もう

内容が複雑なのでやるべきことを3つに分解します。

1.出題準備
  武将一覧リストに登録されている名前(問題)を取り出し変数(問題)へセットします。
  ※変数(問題)は正解判定と問題表示に使用する
  ※リストからランダムに文字列を取り出すため“random”を入力しています。

2.正解判定
  正解(問題=答え)が入力されるまで出題を繰り返します。

3.出題
  出題は「調べる」グループの「聞いて待つ」ブロックと「答え」ブロックを使用します。
  「聞いて待つ」で画面上に入力欄が表示され入力内容は「答え」ブロックに格納されます。
  あとは「問題=答え」になるまで処理を繰り返します。

正解音を追加しよう

正解のとき音を鳴らします。


「音」タブを選択し「音」を選ぶ画面へ移動します。

今回は「Collext」を選択しました。

下記の通り「音」グループから「音を鳴らす」を選択します。
さきほど追加した「Collect」を選択しましょう。

「繰り返し」と「おめでとう♪」を追加してプログラムを完成させよう

3回正解後に「3問正解おめでとう♪」を表示するプログラムを作成します。

さきほど作ったプログラムに「3回繰り返す」を追加します。
最後に「3問正解おめでとう♪」を追加して完成です。

ポイント

3回繰り返すの「3」は半角で入力してください。

背景を選択しよう

お好みの背景を設定しましょう。

まとめ

スクラッチ×社会をテーマに「戦国武将タイピング」を作成してみました。
いかがだったでしょうか。

今回はプログラムを組み立てる必要があったため少し難しく感じた方もいるかもしれません。
しかし、やるべきことを小さい単位に分解して1つ1つ組み立てることでタイピングプログラムを作ることができました。

複雑なプログラムも結局は単純なプログラムの集まりなので、一番小さいな単位に分解してから考えると整理しやすくなると思います。

戦国武将タイピングのリミックス案

・漢字版やローマ字版
・自分の好きなジャンルで作ってみる
・TIMEを計測してタイピング速度を競う
・1度表示された問題は表示させない

タイピングゲームは他の教科とも相性が良いと思います。
国語:俳句など
英語:英単語
社会:地名や地図記号など

アイデア次第では色々な活用方法がありそうです。
自分で作ったタイピングゲームに苦手な言葉(英単語など)を練習すれば特に記憶に残りそうですね。

日本の未来に幸あれ。

-Scratch, タイピング, プログラミング
-, , , ,

© 2021 SwitchGames神レビュー