switch レビュー 作曲

小学生でもゲーム感覚で作曲できるSwitch版「KORG Gadget」レビュー!

「KORG Gadget for Nintendo Switch」ってどんなゲーム?

-- 公式サイト 引用開始 --

ゲーム紹介

Play Games. Make Music.
ゲーム感覚で楽しめる音楽制作スタジオ。

KORGGadget2

数々のアワードを受賞した音楽制作ソフトウェア KORG Gadget が、ついに Nintendo Switch で登場!充実したガジェット楽器やシンプルで使いやすいユーザー・インターフェースでスピーディに音楽制作。Joy-Conを傾けたり回したり、アクティブに動かして操作・演奏を楽しめる、新感覚音楽制作スタジオです。

KORGGadget3

さらに最大 4人で協力して曲作りができるマルチプレイモードを搭載。HDMI 接続をすればリビングにあるテレビでワイワイ遊んだり、プロジェクターを使ったパフォーマンスなども実現できます。ゲーム感覚で音楽を作る、まったく新しい DAW をお楽しみください。

KORGGadget6

公式PV

基本情報

公式サイトMy Nintendo Store
プレイ人数1〜4人
ローカル通信1〜8人
インターネット通信1〜8人
対応コントローラーNintendo Switch Proコントローラー
メーカーDETUNE
配信日2018年4月26日
価格5,000円(税込)
体験版なし

コピーライト

© 2018 DETUNE Ltd. © 2018 KORG Inc.

-- 公式サイト 引用終了 --

神レビュー(遊んでみた感想)

DTMやシンセサイザーに興味がありつつも、音楽に苦手意識がありいま一歩踏み込めない自分がいました。

そんな中、シンセサイザーやキーボードで有名なKORGより「KORG Gadget for Nintendo Switch」が配信されたというニュースが届きました。

作曲するための環境をゼロから構築しようとした場合、数十万円は掛かるため、「KORG Gadget for Nintendo Switch」はコスパ的にも非常に魅力を感じました。

そして、子どもの可能性を引き出すために曲作りを体験させたいという思いもあり購入に踏み切りました。

結果、買って大正解でした!

まず、16個もの個性的なシンセサイザー/ドラムマシン・ガジェットが用意されており作曲欲をくすぐられます。本当にどれもかっこいいんです。
自分で組むとしたら配線がめちゃめちゃになりそうです(笑)

始めての作曲に関しては、私は楽譜が読めないにも関わらず簡単にそれっぽい曲が作れてしまいました。

操作性については、Joy-Conを傾けたり回したりすることで、直観的にシンセサイザーやミキサーのつまみを動かせました。(Joy-ConのHD振動も加わるため没入感が増し気分も上がります)

子どもはというと、操作に慣れると楽譜を見て曲を打ち込んでみたり、曲を自由にアレンジしてミキサーでわいわい言いながら遊んでみたりと結構普通に使いこなしている印象です。ああいう”つまみ”って特に小さい子どもは大好きですよね(笑)

曲の書き出しについては、いろいろと制限があるようです。
FAQによると「Switch本体のヘッドホン出力から録音するか、HDMI 出力からオーディオを録音してください。」とのことでした。
あとは、Switch本体の動画機能(30秒まで)を活用するくらいでしょうか。←曲の感じを伝えるだけなら結構使えます。

「KORG Gadget for Nintendo Switch」を購入する方は私のように初心者の方も多いと思いますので、それほど問題にならないと思います。

Good

・楽譜が読めなくても簡単に作曲できてしまう
・Joy-Conでの操作が直観的すぎて感動
・音源に妥協なし
・この環境が5000円は安すぎる

Bad

・曲の書き出しは制限あり

はみ出し情報

ワークショップも開催している

開発元である株式会社DETUNEによるワークショップもあるようです。
2021年現在はコロナ渦ということもあり、中止・延期となっていますが、小学3年生から80代の方まで幅広い年齢層に楽しまれているようです。

我が家の会話

セール情報

現時点ではAmazon等でDL販売は行われていません。
MyNintendoStoreから購入できます。

-switch, レビュー, 作曲
-

© 2021 SwitchGames神レビュー